商売繁盛を応援させてください。
商売繁盛を
応援させてください。
石うす屋のお米が、あなたのお店の料理の味をより一層引き立てます。
お米のコンシェルジュとして売り上げアップに貢献します。

石うす屋中村米殻のお米 ご利用店舗

うなぎの西本 様

うなぎの西本 様

「うなぎの西本」様の創業は、昭和5年。尾張の歴史文化を今に残す東区山口町に暖簾を構えて90年近い歴史を持つまさに老舗です。全国から仕入れる厳選の活鰻を紀州備長炭で焼き上げる匂いが食欲をそそり、三重県伊賀産のコシヒカリは、秘伝のたれとの相性も抜群です。お店には創業者の和の心を受け継ぐ日本庭園があり、都会のオアシスを思わせる心地よい空間で、職人が丹精こめた鰻料理をお召し上がりいただけます。

店主:石田浩一様
石うす屋さんとは長いお付き合いになります。店主の中村さんは、私共の望む米を本当によく理解し、最適なものをご提案下さる深い知識があり、絶大な信頼を寄せています。お米の味も西本の味を決める大切な要素です。鰻屋なのに「米がうまいね」とおほめいただくことも(笑)これからも、変わらぬ品質を期待しています。

鮨井(すしせい) 様

鮨井(すしせい) 様

「鮨井」様の屋号は、すしせいと読みます。店主のお名前の一文字と、人が集まる意味を持つ市井(しせい)の「井」にちなんだものだそうです。カウンター8席のみ。完全予約制にて、厳選の旬のネタをお愉しみいただける粋な店。店主のおまかせ握りがおすすめで、一貫一貫がほれぼれする佇まい。美濃の名匠が手掛ける器も素晴らしく、日本酒やワインも目利き揃い。刺身盛やおつまみがセットになったコースも人気です。

店主:井田吉政様
中村さんの米に対する圧倒的な知識と思い入れ、さらにはお米に対する半端ではない愛情ぶりに全幅の信頼を寄せています。味覚も確かなのでお米のブレンドやセレクトもお任せしているほどです。 本気の人が育てた本気の米は、もっと評価されるべき!これからも信念を曲げずにがんばっていただきたいです。

明庵(みょうあん) 様

明庵(みょうあん) 様

「明庵」様は、徳川園にほど近い一角に、風雅なお店を構える割烹料理店。カウンターとテーブル席が計12席。ご夫婦2人で切り盛りする大人の隠れ家のようなお店です。旬の奔り、盛り、そして名残り。四季折々の素材を丁寧に料理する大将の包丁の冴えが素晴らしく、盛り付ける器のセンスも日本酒のセレクトも抜群です。おくどさんと呼ばれる釜で炊き上げるご飯も、〆めに是非とも味わっていただきたい逸品です。

  • 名古屋市東区徳川町2103 城ビル1階
  • 052-935-7678
店主:黒川明人様
石うす屋さんは取り扱う銘柄が豊富で、お米を選ぶ際にも的確でわかりやすいアドバイスを下さるので、心から信頼しています。店では炊き込みご飯等もお出ししていますが、何といっても極めつけはやはり銀シャリ。白いごはんが一番です。おこげが最高においしいとお客様にも大変お喜びいただいています。

Jill cafe+bar様

Jill cafe+bar様

古民家をリノベーションした「Jill- cafe+bar」様の店内へは、引き戸を開けて、靴を脱いで。徳川園西側の住宅街の一角にあり、ほっこりとした寛ぎの時間を思い思いにお過ごしいただけます。空間はもちろん、お料理のおいしさも評判で、ランチタイム、ティータイム、夜ごはんまで、日曜日以外はバータイムもオープン。あこ酵母という天然酵母を使った自家製パンやスペシャリティコーヒーもおすすめです。

原山砂織様
石うす屋さんは、お米に関する知識が多く、ご近所ということもあり、配達もして下さるのでとても助かっています。当カフェでは、ただ美味しいだけではなく、安全で体の内側から元気になれるようなお料理の提供を心掛けています。韓国の「お袋の味」をアレンジした肉汁定食、カレー、しらす丼といった人気メニューに、石うす屋さんの玄米は欠かせません。
おすすめしたい
理由があります
料理や食材は、お米次第でその味わいが大きく左右されます。例えば、白米、丼用ごはん、チャーハン、炊き込みご飯、お寿司用シャリでは、味を生かすお米の銘柄は全く異なります。さらにお寿司用シャリでも味の調え方、ネタによってお米との相性が異なる等、実に奥の深い世界です。石うす屋では、ご納得いただけるまで何度も何度も足を運び、綿密にコンサルティングを行った上で、お料理に最適で一番相性の良いお米をご提案させていただきます。
お米の悩みを解決します!
お米の悩みを解決します!
お店の料理にぴったりのお米が知りたい。
手持ちの器具でおいしく炊くには?
ライス無料、おかわり自由は効果的なの?
飲食店のかたが抱える様々なお悩みに、マイスターが無料でお答えしています。どうぞお気軽にご相談ください。
TOP